女性公認会計士河合千尋の士業ライフをEnjoyするブログ

開業公認会計士・河合千尋の日々雑感

税務調査と電子保存

当事務所のクライアント様は、税務調査の頻度はかなり低い方だと思いますが、近年国際取引に対する目が厳しくなっているせいか、この秋も今のところ一社調査にあたっています。

帳簿や領収書類の電子化を進めている企業が多い中、税務調査というのは紙ベースで資料を見ていただく要素がまだまだ強く、依頼の都度データから引っ張りだしてくるのに時間がかかり、お叱りを受けることもしばしば。

かといって、そのためだけに日頃クラウド上にあるものを全て印刷するというのも結構な作業になります。税務調査の観点にもよりますが、まだまだ完全な電子化というのも難しいと感じました。

バリ旅日記

今年の夏は皆の予定が合わせられたので、バリ島に行っていました。アジアのビーチは初めてです。

f:id:ckawaicpa:20170820152126j:imagef:id:ckawaicpa:20170820152135j:image

ホテルやショッピングモールなど、近代的なエリアでも、お花やお香が頻繁にかえられて、スピリチュアルな雰囲気と香りに癒されました。f:id:ckawaicpa:20170820152137j:imagef:id:ckawaicpa:20170820152140j:image

天候が安定した時期で、外を観光するにもさほどしんどくなりません。

f:id:ckawaicpa:20170820152151j:image

緑や青い海も印象的でしたが、神々の宿る島と言われるだけ、信仰心が厚く、籐や繊維の精巧な民芸品に見られるような、真面目で根気強い民族性に触れ、不思議な癒しを感じられる旅となりました。

時差も1時間なので疲労が残らないのもいいですね。子供たちに却下されて今回は寺院に行けませんでしたが、いつかまたゆっくり歩いてみたいですね。

 

老後貧困

オフィスのラウンジにはいわゆるビジネス誌が置かれているので自然と目に入ってしまいますが年金とか医療費、退職金など、いわゆる老後マネーに関する特集が定期的に出現します。

生活費や病気、リフォームや住み替えなど、考慮しなければいけない要素をすべて洗い出せば「安心して老後を過ごすには、定年までに○千万円貯めておく」などという数字がはじき出されるのも無理はありません。

 

ただ、「老後の必要貯蓄額」という概念自体、もはや今の平均寿命からするとなじまなくなっているように思います。数十年前の、平均寿命が70歳代で定年後の余生が10年少々だったころと違い、90年・100年時代ともなってくると60歳からの期間が実に人生の3分の1にもなるのです。

その30年を貯蓄と年金を守って生き抜くために60歳時点でいくらあれば安心、などというのは、もはや誰も試算などできないのではないでしょうか。

 

雑誌でよく使われるような、勝ち組負け組という表現は好きではありませんが、これからは、「どんな会社に入って現役時代にいくら収入を得るか」ということよりも、「シニア世代になってからの年金以外の収入源をいかに準備できるか」が、長い人生を大きく左右する要素になってくるかもしれません。

 

今年は旅に出ます!

20代の頃から結構旅行好きではありますが、親になって、子供が小さいうちは疲れることのほうが多くそれほどお出かけ派ではなく、少々大きくなってからちょくちょく旅に出るようになりましたが、逆にどちらかの受験や部活など、子供たちのほうが忙しくて、物理的に難しいものですね。

私は一人っ子だったのですが、複数いるとかなりスケジュールで制約が。

 

それでも今年は、バリ島に行ってリフレッシュしてきます(^^)

 

男性の育児休業取得

高校生の娘の家庭科の夏の宿題で、男性の育児休業取得についての意見を身近な大人数人に聞いて、自分の意見を交えてレポートにするというものがありました。

個人的には、それを実現されるご家庭や、快く認めてくださる会社は素晴らしいと思いますが、実際にはまだ同僚や上司から快く受け入れられてスムーズに復職できるような環境にできる会社は限りなく少ないと思います。

 

女性の社会進出が進んだとはいえ、ほんの20、30年前は女性は専業主婦が主流だった国で、総活躍だの女性の役員の割合を〇%以上に増やせとか、保育所定員を増加するとか、外見的・数値的目標を実現しようとしたところで、それよりもずっと長く続いてきた価値観や企業文化のほうが、変化に追いつかないのではないでしょうか

社会福祉法人の監査

今年度より公認会計士による社会福祉法人監査が始まりますので、諸々学習中であり、しばしばお問合せをいただき、ヒアリングさせていただいております。

もちろん事業としては老人福祉、障碍者、保育といったものが中心になりますが、どの分野も今後ますますニーズのあがるものである一方、従事されている方の苦労されているお話などを伺うと頭が下がります。

今年度は公認会計士協会神奈川県会の社会福祉法人特別委員に参加させていただくことになりました。会計監査という分野で、こういった法人の皆様のお役にたてることは微力ですが社会貢献につながるものと感じております。

 

来週は市長選

f:id:ckawaicpa:20170820102553j:plain

横浜は市長選を控え、みなとみらい近辺でもにぎやかに選挙活動が繰り広げられております。

今日は次女の部活の差入当番で、横浜市の施設である某スポーツセンター体育館に行きました。各区にあるこの施設ですが、大小ある体育館はいまだエアコンなし!

バスケットボールなので扇風機が稼働していますが、バドミントンや卓球ではそれも稼働できず、完全なサウナです。

公立学校ではエアコンが設置されましたが、これも何とかならないものでしょうか…。