女性公認会計士河合千尋の士業ライフをEnjoyするブログ

開業公認会計士・河合千尋の日々雑感

よろしくお願いいたします。

はじめまして、横浜の公認会計士・税理士河合千尋です。この夏で開業11年になります。

会計士二次試験に合格したのは、大学在学中の1993年秋ですが、その後就職した監査法人は出産を機に実質1999年に退職し、以後6年ほどろくに新聞やニュースに目を通す余裕もない専業主婦期間を経て、訳あって突然看板を掲げて開業したのが2006年夏、娘たちが6歳と2歳の時でした。

それからはや11年がたち、保護者間でも、子供たちの将来の進路などが話題になる年頃になり、「ところで士業で開業するってどんな感じ?」「学生の時から将来のこと考えてしっかり準備してきたのね、すごいね」などと言っていただくのは有難いのですが、いやいやそんな立派なものではありませんでした。

でも、当初は一か八かで、なりふり構わず走ってきたからこそ自分自身の糧になったことも多かったのではと、ようやく振り返る余裕ができたように思います。

今までただただ収入×仕事のやりがい×家族との時間をMAXにすべく試行錯誤してまいりましたが、折に触れ、セオリー通りでない開業秘話も披露していければと思っています。