女性公認会計士河合千尋の士業ライフをEnjoyするブログ

開業公認会計士・河合千尋の日々雑感

税務調査と電子保存

当事務所のクライアント様は、税務調査の頻度はかなり低い方だと思いますが、近年国際取引に対する目が厳しくなっているせいか、この秋も今のところ一社調査にあたっています。

帳簿や領収書類の電子化を進めている企業が多い中、税務調査というのは紙ベースで資料を見ていただく要素がまだまだ強く、依頼の都度データから引っ張りだしてくるのに時間がかかり、お叱りを受けることもしばしば。

かといって、そのためだけに日頃クラウド上にあるものを全て印刷するというのも結構な作業になります。税務調査の観点にもよりますが、まだまだ完全な電子化というのも難しいと感じました。